理想と現実|男性のための恋愛情報満載メン恋ナビ



メン恋ナビロゴ



トップページ » 理想と現実

理想と現実

好まれる振る舞いは時代が変わっても変わらない

片思いを成就させやすい男性とは、一体どういった男性なのでしょうか。
まず考えられるのが女性に好かれる男性であることということは、大前提でしょう。
普段から女性に嫌われるような、そんな振る舞いをしている男性はまずモテることはありません。

常に女性に好かれる振る舞いを意識していれば、きっと片思いをしていたとしても、片思いの成就は近いのではないでしょうか。
さてそんな女性に好かれる振る舞いですが、一体どういったことをすれば良いのでしょう。

視野が広い

男性的な魅力をアピールする時威圧的な態度を取ることは、ひとつもメリットはありません。
飲食店へと行った時、店員さんが少し何かを間違っただけで大きな声を荒げて怒るなどは、問題外と考えておきましょう。
おおらかで器が大きい、そんな男性こそモテる男性なのです。

そして小さなことでも気付きがあり、気が利くという振る舞いもポイントです。
よく恋愛のハウツー記事に記載される定番の内容ですが、女性の髪型の変化に気づけるかというところがあります。
前髪の雰囲気が違う、髪の毛を切った、ヘアアレンジがいつもと違う。

こういったところで、
「あれ?今日は、ちょっと雰囲気違うね」と、
ひとことかけられる、そんな男性こそモテるのです。 男性はおしゃれに興味が無い人がおおいですから、別に髪型やファッションについて逐一言わなくても良い。
こういった意見を持つ女性も中にはいます。しかしどんなに虚勢を張っても、女性は女性です。
そのひとことを言われることがどれだけ嬉しいか 分かりません。

人を批判しない

最後に好かれる振る舞いとして人を批判しない、ということも挙げられます。
常に愚痴を言っていたり、あいつは嫌だ、コイツは嫌だということを言う男性は、モテることはないでしょう。
人の文句は言わず、ちゃんと聞くに徹してくれ、いつでもニコニコしてくれる。

女性にとって常に安心できる存在という、そういった振る舞いが求められています。
これらは好かれる振る舞いの一部です。

しかし基本中の基本でもあるので、ぜひ考えてみてください。
もちろん女性に好かれる振る舞いの基本を押さえた後は本格的に、片思いの女性にアプローチしていくことが大事です。

片思いの女性も人間です

全て理想の中で、想像の中の美しい女神、という気持ちだけで相手を見ていると、ちょっとしたことで心が揺らぎます。

相手が自分の思う通りに動かない、案外言葉遣いが悪かった、センスがいまいちだった。そんな相手であっても、アナタは片思いの相手を愛せるでしょうか。

それこそが、恋愛に関する理想と現実を受け止めるという事実です。 できる男は、もちろんしっかりと受け入れています。

LINK

ドライバー派遣
ドライバー派遣はエクスプレス・エージェントへ。有効な人材活用のご提案をおこないます。
www.ex-agent.co.jp/