一線越えたのに会えない、その理由|メール編|男性のための恋愛情報満載メン恋ナビ



メン恋ナビロゴ



トップページ » メール編 » 一線越えたのに会えない、その理由

一線越えたのに会えない、その理由

一線を越えたのに、次会えなくなる。
メールが返って来なくなる。
一線を超えたが故に、やってしまいがちな言わばニアミス。

そもそも、こうなってしまう原因はたった一つ。
それは、女性の気持ちが急に冷めてしまったこと。
価値を感じなくなってしまったこと。

もっと言えば、一線を越えたからといって「がっついた行動」を見せたためだ。
女性だって気分がある
気持ちが乗る時だってある。

だから、そういう時は一線を越えてみたい、そう思う。
しかし、ここで注意しなければいけないのは
「女性と付き合っているわけではない」
ということ。

だから、些細な事で気持ちが冷める。
帰宅まで、その後のメールにおいて、その間の僅かな違和感がテンションの違いが、不安に変わる。
「やっぱり、違ったのかも」
「この程度か...。」

一線を越えたからといってあなたの価値を完全に認めた訳ではない。
告白されるまで、女性には絶えず、ブランディングをしなければいけない。
価値を与え続けなければいけない。

一線越えてなお、まだ会う価値を感じるから女性は会おうと思う。
会いたいと思う。
それを忘れてはいけない。

LINK

保育士 求人
総合保育サービスの明日香では、東京、横浜、川崎を中心とした首都圏での保育士求人をご紹介。さまざまな条件であなたにあった求人が見つかります。
www.g-asuka.co.jp/