好きな女性と付き合う方法|知識編|男性のための恋愛情報満載メン恋ナビ



メン恋ナビロゴ



トップページ » 知識編 » 好きな女性と付き合う方法

好きな女性と付き合う方法

自分が良いと思える女性と付き合える男性と自分が好きになった女性と付き合えない男性の違いは何かというと
「一線を越える」
この事に大きな違いがあると言える。

では、その違いは何か?
というと
自分が良いと思える女性と付き合える男性は一線を越えることを「確認作業」として捉えている事が挙げられる。
つまり、抱いてみてお互い裸になって、全てをさらけ出してみて本当に付き合う価値があるのか?

それを確認するために一線を越える。
何故なら、結局どんなに顔が良かろうとどんなにスタイルが良かろうと、どんなに性格が合いそうでも付き合ってみないと、本当に自分に合うのか分からないからだ。
だから、早めに体の関係を持って付き合う価値に値するのか?
付き合ってみて、本当にお互いが幸せになれるのか?
それを見極めようとするんだ。

女性が、男性と一線を越えてみて 「思うほどじゃなかった、実はそうでもなかった」
そう思うように、
結局の所、一線を越えてみないとその女性と相性がいいのか?付き合う価値があるかどうか?
それは分からないんだよ。

だから、それを早めに確認するために女性と早めに一線を越えて確認しようとする。
決して、「したい」だけではないんだ。

だから、必然的に誘い方も異なってくるしそういう意味合いだからカラダだけ求められているなんて誤解されない。

そもそも、好きになって、一線越えてそれで実は相性が悪かった、何か違った。
そちらの方が、余程、フる時にお互いが辛くなる。

そういった意味でお互いが苦しまないためにも早めに確認しようとするんだよ。
だから、早めに一線を越える事は重要。

だから、自分が良いと思っている女性と付き合える男性は遅くとも2回目にデートまでに、その女性と一線を越える。
それが、自分が好きになった女性と付き合えない男性との大きな違い。

LINK

神谷眞弓子
大学選びには「Japan University Information」。日本の大学を地域別にまとめて、特色や学部を紹介しています。
www.wfsphil.com/