一線を越えてからがスタート|知識編|男性のための恋愛情報満載メン恋ナビ



メン恋ナビロゴ



トップページ » 知識編 » 一線を越えてからがスタート

一線を越えてからがスタート

多くの男性は、女性と一線を越えてから或いは、告白されて、ゴールだと思っている。

しかし、実際は、女性との関係は一線を越えてからがスタートだ。
もっと言えば、付き合ってからがスタートだろう。
何故なら、
付き合う=「異性としての関係で改めて付き合いをスタートする」
本当は、そう言う意味があるからだ。

そこがゴールではないんだ。 自分の人生が本当の意味で充実するかどうか
本当の意味でパートナーたる人物になりえるかどうか
付き合うとは、所詮、そこの確認作業でしかない。

どんなにルックス・スタイルが素晴らしい女性と付き合っても本当の意味で人生が充実しなければ意味がない。

だから、1個1個確認していく。
普段接していて、どういう性格なのか?
きちんとこちらに思いやる心があるのか?
もっと言えば、人として誠実性があるかどうか? そこが確認できて、初めて、一線を越える。

異性としての相性はどうか?
本当の性格はどうなのか?

所詮、一線を越えてみないと女性の本音なんて、本質なんて、本当の意味で何一つ見えないんだよ。
だから、確認をしたくて、越えてみる。

そうして、一線を越えてみて
お互い全てをさらけ出してみて
そこで、本当の意味で人生が充実する可能性があるのか
もっと言えば、一緒にいて、1+1が2以上になるのか
その可能性があって、初めて、付き合ってみる。

本当の意味で、人の性格や本質を見抜くには一緒に過ごしてみないと分からない。
だから、それを確認するために「付き合う」という選択をするんだ。

だから、決して、一線を越える
付き合う、がゴールじゃない。

つまり、一線を越える、付き合う
はたまた、目標のレベルが違うから
その過程の行為のハードルが低くなる。

所詮、相手の事なんて、寝てみて、気を許せる関係にならないと何一つ分からないんだよ。
あなたは、今、好きな女性がいるのかもしれない。
どうしても、付き合いたい女性がいるのかもしれない。

でも、相手の本音なんて何一つ見えてないのに
何故、相手の女性の事を決め付ける?
何故、付き合ったら、幸せになれると思い込んでいる?

そうやって、相手の本音や本質、思いも見てないのに付き合ったら、絶対幸せになれると思い込んでいるから失敗するんだよ。

だから、相手の女性は「自分の事を見てないな」と思って、引いていくんだよ。
一線を越えることがゴールじゃない。
告白されることがゴールじゃない。

付き合ってみて、人生が充実がして一緒に歩み始めると決めてから、本当のゴールだろう。
目標を正しくセットしよう。

LINK

クレジットカード現金化
「急な出費で現金が必要だけど、融資の申し込みが断られてしまった…!」そんな方に選ばれている現金調達方法”クレジットカード現金化”を検討してみませんか?詳しくはこちらのサイトをご確認下さい。
rankingone.biz/