男として意識させる会話|会話編|男性のための恋愛情報満載メン恋ナビ



メン恋ナビロゴ



トップページ » 会話編 » 男として意識させる会話

男として意識させる会話

男として意識させる会話

「狙った女性をオトせる男性」と「そうでない男性」
つまり、「男として意識される男性」と「そうでない男性」の差は何かというと

「どれだけ相手に気に入られようとするか?」

「どれだけ異性としての価値を与えるか?」
に考え方をシフトチェンジしている事が挙げられる。

つまり、安易に女性に与えない、満足させない
自分が価値のある男性だと、女性に靡かない希少性の高い異性だと女性に認識させる事に注力している。
=女性を教育することに主軸を置いている
ということだ。

従って、女性の感情が温まるまで徹底的に教育し、女性より上の立場に立ってからでないとデートには誘わない
=立場関係を成立させてから誘う

だからこそ、初デートで「キス・一線を越える」が可能になり女性から告白される関係ができるのだ。

世の中、ずっと、友達しか見られない男性がいるように接している内に、男として認識され、追いかけられる男性もいるぐらいである。

あなたも、これまでの考え方をシフトチェンジして一人の男性として認識されるような会話をしていきましょう。

LINK

アロマディフューザー
アメリカのアロマディフューザーブランドです。手軽なポータブルタイプから本格的なものまで、デザイン性の高い幅広いラインナップを取り揃えています。
www.entresquare.com/